RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010特集!!

流行に囚われず質の高いアーティストを揃えるラインナップと最高の朝日で、評価が高いライジングサン!!今年は8月1314日に開催決定!!
最終追加アーティス発表!!
【DAY1】
キュートで清涼感あふれる容姿とは裏腹に、高い熱量と甘やかな歌声で心の内側を揺らす、シンガーソングライター安藤裕子。CMでもお馴染みのこの曲は、配信限定!!
日本語詞による独自のポップスを追求していながら、国境を軽々と超え海外での評価も高いトクマルシューゴ。4月に発売した最新アルバムより。
Linne トクマルシューゴ

「愛は勝つ」の大ヒットで知られるKAN。3年5ヶ月振りのニューアルバムは、フランス仕込みのピアノスキルが存分に活かされた1枚!!
センチメンタリティ溢れるコード感と独特なメロディライン。そして透明感のあるボーカルが印象的なMASS OF THE FERMENTING DREGS。関西ロックの雄、くるりの名曲をカバー!!
それぞれに作編曲家そして演奏家の顔を持つ四人が、リコーダーを携えてゆるい音楽を奏でる栗コーダーカルテット。テレビや映画音楽も多数手がける彼らの、オリジナルアルバム。
鉄道ワルツ 栗コーダーカルテット

北海道発、華はないけど愛がある!男・4人衆、the武田組!!昨年、一般公募からライジングサンに出場し話題をさらった彼らのデビューアルバム。
全速力 the武田組

USインディーロックの強い影響を受けつつもどこか和のテイストを感じさせる中毒性のある音が魅力のOGRE YOU ASSHOLE。国内のみならず国外のアーティストからも支持を得ている類を見ないバンドである。
【DAY2】
ロックの生きる伝説、矢沢永吉。今年は多数の夏フェスに参加し会場をロックする!!6月発売の最新アルバムより。
もはや説明不要の全天候型ポップユニット相対性理論!!インディーズながらオリコン最高位2位を記録した最新アルバムより。
作曲、歌、演奏、録音、ジャケットデザイン全てを一人で手掛ける才人、Curly Giraffe。ベーシストやプロデューサーとしての信頼も厚く、その素晴らしさは新聞でも紹介されたほど。必聴!!
Sign Post Curly Giraffe

結成10周年を迎える日本を代表するジャズバンドPE'Z!!海外での評価も高い圧倒的なライブパフォーマンスは、是非野外で!!
ラストステージに向けて、今年も多くの夏フェスに参戦するBEAT CRUSADERS!!一足早く解散してしまったメロン記念日との、幻の1曲。
独自のダンサブルなエレクトロサウンドでインディーズ時代より話題を集めていたthe telephones。フェスでは毎回のように入場規制がかかるほどの人気のステージは見逃せない!!
メンバーそれぞれが作詞・作曲・ボーカルというスタイルをとるホフディラン。ホーン隊を含む8人編成を軸とした変幻自在なセットで夏フェスを盛り上げる!!
矢野顕子とレイハラカミからなるユニットyanokami。ばらの花や恋は桃色に代表される圧倒的なリミックスワークはもちろん、オリジナルの楽曲も完成度が高い。
MySpace上で“2008年最も驚きの新人アーティスト”として取り上げられたShingo Suzukiによるバンドプロジェクト、Ovall。ヨーロッパでもリリースされ賞賛されたデビューアルバム!!
93年に誕生した日本最強のオルタナティヴ・ミクスチャー・ロックンロール・バンドソウルフラワーユニオン。あらゆる音楽を精力的に吸収しそれを具現化していく先進的な音楽性は、結成以来多くの人々を魅了している。
名もなき惑星 ソウル・フラワー・ユニオン

オールドタイミーでルーツの香りのする質の高い楽曲を発表し続けているバンバンバザール。誰もが知っているジブリの名曲をウクレレカバー!!
PE'Zとの合体ユニットpe'zmokuでも注目を集めた静岡県出身のシンガーソングライターsuzumoku。3月に約2年振りとなるニューアルバムリリースし、夏に向けて加速中!!
ニューオリンズスタイルをベースにした黒いリズムで、多くの野外フェスを盛り上げてきたBLACK BOTTOM BRASS BAND。その場を一気に「祭り」にするそのグルーヴは、一度聞いたらクセになる!!
疾走感と勢いだけにとどまらない圧倒的な存在感で、世代を超えた高い評価を獲得しているASIAN KUNG-FU GENERATION。映画主題歌として話題を集めた1曲をオルゴールバージョンで。
ソラニン オルゴール(原曲:ASIAN KUNG-FU GENERATION)
┗【オルゴール】最新J-POPヒット曲をキラキラアレンジで配信中!!
様々なキーワードをリンク/融合させ、新たな可能性を体現するレクトロニック・シーンの異端児DE DE MOUSE。独創的でエネルギーに溢れたライブスタイルも必見!!
開催日

2010年8月13日(金)〜14日(土) ※15日5:30終了予定

開催場所

石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

ラインナップ

【8月13日】
andymori,安藤裕子,AA=,オーサカ=モノレール,奥田民生,キノコホテル,KREVA,GRAPEVINE,cocco,THEATRE BROOK,スチャダラパー,dustbox,char,チャットモンチー,PUFFY,the pillows,bloodthirsty butchers,MASS OF THE FERMENTING DREGS,向井秀徳アコースティック&エレクトリック,LOVE PSYCHEDELICO,聖飢魔U,マキシマムザホルモン,KAN,トクマルシューゴ,ROVO,栗コーダーカルテット,TENNISCOATS,OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND,the武田組,ONE OK ROCK,OGRE YOU ASSHOLE,Buffalo Daughter,HOUSE OF LIQUID
【8月14日】
UA,エレファントカシマシ,オリジナル・ラヴ,Curly Giraffe,CATSUOMATICDEATH,グループ魂,斉藤和義,ZAZEN BOYS,school food punishment,the telephones,TOKYO No.1 SOUL SET,難波章浩,pupa,PLASTICS,BLACK BOTTOM BRASS BAND,THA BLUE HERB,THE PREDATORS,ホフディラン,ムーンライダーズ,WAGDUG FUTURISTIC UNITY,9mm Parabellum Bullet,矢沢永吉,BEAT CRUSADERS,the HIATUS,BOOM BOOM SATELLITES,DOES,THE BACK HORN,曽我部恵一BAND,相対性理論,EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX,PE'Z,yanokami,D.W.ニコルズ,Ovall,detroit7,ソウル・フラワー・ユニオン,松竹谷 清&エマーソン北村,川上つよしと彼のムードメイカーズ,バンバンバザール,HIFANA,オレスカバンド,suzumoku,椎名純平 & The Soul Force,ASIAN KUNG-FU GENERATION,山下達郎,DE DE MOUSE,tobaccojuice,七尾旅人
[NEW]最終追加アーティスト→noodles,SCOOBIE DO,星野 源,ニューロティカ,LUNKHEAD,avengers in sci-fi

⇒他の特集を見る
mero.jpうたフルTOPへ